新着情報・更新情報

お知らせ

防災訓練の一部紹介

12月7日に防災訓練を行いましたので、その一部を紹介します

 

静岡県は10月に台風の影響で大規模停電がおきました

信号がついていない道路を走る危険さ、充電が出来ないことにより携帯電話や電話で連絡が取れないなどの電気がないことの不便さを経験しました

そして停電に備えた訓練のひとつとして発電機の使用及び点検を取り入れました

写真は発電機を使用している場面になります

夏季休業のお知らせ

いつもご利用いただきありがとうございます。

夏季休業をご案内させていただきます。

8月11日から8月16日までの6日間を誠に勝手ではありますが、お休みとさせていただきます。

17、18日と営業を行います。

8月の他の日については通常通り営業を行います。

ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いします

ゴールデンウィーク期間中の営業のお知らせ

いつもご利用いただきありがとうございます。

ゴールデンウィーク期間中の休業案内をさせていただきます。

下記の赤字の5月2日から5月6日までの5日間を誠に勝手ではありますが、休業とさせていただきます。

4月28日、30日と5月1日は通常通り営業を行います。

ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いします。

4月 28日 29日 30日

5月  1日  2日  3日  4日  5日  6日  7日

本年もお世話になりました

本年も残すところ、あと僅かになりました。

皆様には格別の御愛玩を賜り、厚くお礼申し上げます。

来る年も引き続きの御指名、御利用のほど、よろしくお願い申し上げます。

年末年始休業については、上記記事で御案内した通りです。

来年も皆様方のご期待に添えるよう社員一同、新たな気持ちで取り組んでまいりますので、

何卒よろしくお願いします。

年末年始休業のお知らせ

いつもご利用いただきありがとうございます。

年末年始休業をご案内させていただきます。

12月29日から1月4日までの7日間を誠に勝手ではありますが、休業とさせていただきます。

1月5日、6日の2日営業を行いまして、他の日については通常通り営業を行います。

ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いします。

防災訓練

先日、防災訓練を行い、消火器を使用した消火活動訓練、救護訓練、消火器具の点検の3つを中心に各器具や使用法、動きを確認しました。

災害発生合図から点呼までの時間は年々縮まり、防災への意識が高くなっているのを感じました。

災害は何時起こるかわかりませんが、被害を最小限にするための活動を今後も定期的に行っていきます。

夏季休業のお知らせ

いつもご利用いただきありがとうございます。

夏季休業をご案内させていただきます。

8月12日から8月16日までの5日間を誠に勝手ではありますが、お休みとさせていただきます。

8月の他の日については通常通り営業を行います。

ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いします。

ゴールデンウィーク期間中の営業について

いつもご利用いただきありがとうございます。

ゴールデンウィーク期間中の休業案内をさせていただきます。

下記の赤字の5月3日から5月7日までの5日間を誠に勝手ではありますが、休業とさせていただきます。

4月29日と5月1日、2日は通常通り営業を行います。

ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いします。

4月 29日 30日

5月  1日  2日  3日  4日  5日  6日  7日

1年間お世話になりました

本年も残すところ、あと僅かになりました。

皆様には格別の御愛玩を賜り、厚くお礼申し上げます。

来る年も引き続きの御指名、御利用のほど、よろしくお願い申し上げます。

お正月休みのお知らせです。

12月29日から1月4日までお休みとさせていただきます。

来年も皆様方のご期待に添えるよう社員一同、新たな気持ちで取り組んでまいりますので、

何卒よろしくお願いします。

 

ISO、2015年版への移行に伴う社内研修の実施

ISO9001&14001の2015年版への移行の取り組みの一環として、内部監査員養成研修を行いました。

ISOの各管理責任者と専任講師を中心に2015年版への移行のための準備を進め、当日の研修では38名の社員が参加し、改定版に向けた意気込みを感じました。

ISOの変更点、新しく出てきた用語、内部監査の方法の変更に戸惑いながらも、質疑応答を踏まえ、積極的に取り組みました。

 

今後も引き続き、弊社の掲げる「品質方針」に基づき、顧客満足度の向上を実現するため、設定した品質目標への取組を強化し、お客様の要求の一歩先を行く企業を目指していきます。

更に、弊社の掲げる「環境方針」に基づき、全ての業務に係わる環境側面を常に認識し、設定した環境目的、目標への取組を強化することで、環境汚染の予防に努めていきます。